TOP >ローファー


モカシン型のスリップオンの総称。
ローファーとは“のらくら者・不精者”の意味で、紐を緩めず着脱(スリップオン)出来る事から、とある靴メーカーが商品名として用いたことから次第に一般化し、現在ではこの種の靴を総称するようになりました。
甲部にサドルを付け、その中央部を細く切り開き、コインを挟んだコイン(ペニー)ローファーは、60年代に注目を集めて、学生のキャンバスシューズからタウン用などでよく使われ、今では、ビジカジやOFFでのカジュアルスタイルなどでは、必須のアイテムとして幅広く愛されています。
他にもデザインを出していて、甲の部分ビット(飾り金具)が付いている“ビットローファー”や、甲の部分にタッセル(房飾り)が付いているのは“タッセルローファー・タッセルモカ”とよばれており、此方のデザインは前者で書いてあるローファーよりもフォーマル度が高いので、スタイルシーンなど使い分けする事により、コーディネートより一層楽しむ事が出来るでしょう。
[1-5][5]


[1-5][5]

RECENTLY VIEWED ITEM

  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • ブログ
  • サイズガイド
  • ケアガイド